ラーキンオーストマンが超絶美人。カナダ選手権3位でオリンピックは?

フィギュアスケート・カナダ選手権

女子シングル結果

1位 ガブリエル・デールマン

2位 ケイトリン・オズモンド

3位 ラーキン・オーストマン

 

という結果になりました。

ガブリエル・デールマン まとめはこちら

ケイトリン・オズモンド まとめはこちら

Ads By Google

カナダの3人娘、デールマン・オズモンド・シャルトラン(チャートラン)が順当にオリンピック代表決定かと思われましたが

アレイン・シャルトラン選手がショートで9位

フリーで巻き返したものの4位

台乗りを逃してしまいました。

 

カナダの代表選考基準は

2016、2017シーズンの成績と2018ナショナルを含めた結果から吟味されるようです。

決してナショナルが優先されるわけではない

一応基準的にはワールド10位以内、4CC6位以内などの記載もありシャルトラン選手はどちらも入っていないのもしかしたら・・?

台乗りしたラーキン・オーストマン選手か実績のあるアレイン・シャルトラン選手か15日の朝には決まるようです。

 

追記:ラーキン・オーストマン選手がオリンピック代表となりました。

 

今回3位になったラーキン・オーストマン選手

 

とにかく

 

美人!!!

ショートが似合いすぎる。

 

ラーキン・オーストマン プロフィール

ラーキン・オーストマン(Larkyn Austman)

生年月日: 1998年2月22日 (19歳)

出身:カナダ ニューウエストミンスター

身長:165cm

Ads By Google

 

2017−2018プログラム

SP:Mein Herr ミュージカル「キャバレー」より

FS:レ・ミゼラブル

 

💃🏼

Larkyn Austmanさん(@larkynaustman)がシェアした投稿 –


まだ19歳とは思えない色気

 

オリンピック代表は一体どうなることでしょう

たとえ代表入りを逃してもまだ19歳!

今後の活躍に期待したいと思います。

Ads By Google