ケイトリン・オズモンド新プロ情報!可愛いインスタ画像!右回り?

可愛くて強い!

毎回見るたびにただただかわいいと思ってしまうケイトリン・オズモンド

16歳で初出場したグランプリシリーズカナダで金メダルを獲得

国際的にも期待の新星として注目を浴びました。

しかしその後2013〜2015年と怪我続きで本来の力を発揮することができませんでした。

そして昨シーズン

世界選手権銀メダル!

カナダ女子が表彰台に立つのは女アニー・ロシェット以来8年ぶりだそうです。

銅メダルもカナダのバブリエル・デールマン選手でした。

 

Ads By Google

ケイトリン・オズモンドプロフィール

https://rr.img.naver.jp/

ケイトリン・オズモンド(Kaetlyn Osmond)

生年月日:1995年12月5日(22歳)

出身:カナダ ニューファンドランド・ラブラドール州マリーズタウン

身長:165cm

所属:Ice Palace FSC

3歳でスケートを始める

7歳でモントリールに移住

11歳にスケートのためにアルバータに移る

3歳上のお姉さんもスケートをしています。

2014ソチオリンピック団体銀メダル

 

 

2017−2018プログラム

SP:「パリの空の下(エディット・ピアフ)Summertime(振り付けランス・ヴァイポンド)

FS:ブラックスワン(振り付けジェフリー・バトル)

ショートのサマータイムの原曲はジョージ・ガーシュウィンが1935年のオペラ『ポーギーとベス』のために作曲したアリアで現在はジャズからロックまで幅ひろく2600を超えるカヴァーがあるそうです。

生まれたばかりの赤ん坊にクララが歌いかけるブルース調の子守唄である。

追記:ショートの曲が変更になりました。昨シーズンのショートに戻したようです。最強ショートなので納得です。

Ads By Google

 

逆回転!

フィギュアスケートにおけるスピンやジャンプの回転方向は多くの人が左回りで行いますが、ケイトリン・オズモンド選手は右回りです。

そのためジャンプの見極めを勉強中の人が見るとかなり混乱すると思います。

 

可愛いインスタ写真

 

Another week begins ! #mondaysarehard #athlete #training

Kaetlyn Osmondさん(@kaetkiss)がシェアした投稿 –

 

今年はいったいどんな活躍を見せてくるのでしょうか?

選手生命の危機とも言えるような状況から這い上がってきたケイトリン・オズモンドの活躍に期待したいと思います。

 

Ads By Google