紀平梨花GPF優勝はヨコミネ式のおかげ?実は羽生結弦と…

2018年グランプリファイナル優勝

紀平梨花選手

 

ザギトワ選手とはジュニアの頃から戦ってきました。

平昌オリンピックの選考会を兼ねた全日本選手権では銅メダルを獲得したものの

紀平選手は7月生まれ、ザギトワ選手は5月生まれであり

オリンピック出場資格の「五輪前年の6月30日までに15歳になっていない選手の五輪出場は禁じる」

という年齢制限に紀平選手はオリンピックに出場することはできませんでした。

 

紀平梨花はヨコミネ式!?

実は羽生結弦と同じ・・・・?

 

紀平梨花選手についてまとめます。

 

スポンサードリンク

紀平梨花 プロフィール

紀平梨花(きひら りか)

生年月日:2002年7月21日

出身:兵庫県西宮

血液型:O型

3歳でスケート初体験

5歳からスケート教室に入る

父親はサラリーマン、母親は元事務職という共働きの一般家庭に育つ

宮原知子選手と同じ濱田美栄コーチに師事している。

ジュニアの頃からトリプルアクセルを入れていたが抜けたり失敗することも多く

世界ジュニアや JGPFでは表彰台に乗ったことがない

 

ヨコミネ式出身?

紀平梨花選手は小さい頃にヨコミネ式をやっていたようです。

ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ

ヨコミネ式って?

「ヨコミネ」といえばプロゴルファーの横峯さくらさんですが

横峯さくらさんのお父さん!・・・の実の弟さんによる教育法です。

ヨコミネ式教育法は女子プロゴルファー横峯さくらさんの伯父にあたる横峯吉文氏が提唱した幼児教育法。「すべての子どもが天才である」という考え方を前提に、自ら学ぼうとする力に注目し、「心の力・学ぶ力・体の力」を育むことで子どもたちが持つ可能性を最大限に引き出すことを目的としています。

5歳で逆立ちや漢字の読み書きができるようになると一時期話題になりましたね!

紀平梨花選手は幼稚園入園の際にこのヨコミネ式を取り入れている幼稚園を選び入園したということです。

年長の時に跳び箱9段を飛んでいた!

そうです。幼稚園の中でもずば抜けた身体能力を発揮していたようなのでヨコミネ式のおかげでできるようになったわけではなくヨコミネ式のおかげで才能を伸ばすことができたといったところでしょうか。

 

実は羽生結弦と同じ

紀平梨花選手は関西大学KFSCに所属しています。

関西大学KFSCには宮原知子選手が在籍中です。

コーチは濱田美栄、田村岳斗、岡本治子、キャシーリードとなっています。

コーチ陣も宮原知子選手同じです。

田村岳斗コーチが入ったことで濱田組のジャンプが格段に良くなったと言われています。

しかし、宮原知子選手は回転不足で点数が下がることも多く悩んだ濱田コーチは・・・

宮原知子を羽生結弦選手のジャンプコーチ

 

スポンサードリンク


ジスランを召喚!

しかしその時にジスランの指導を受けたのは宮原選手だけではありません

紀平梨花選手も指導を受けています。

(※ステファン・ランビエールのところへの合宿)

 

(2018JGPFで銅メダルを獲得した島田高志朗選手もジスランコーチのジャンプ指導を受けていますしジスランが世界征服を始めたようです)

 

体脂肪率6%以下!

実はムキムキな紀平梨花選手

体脂肪率は6%以下だそうです。

女性の体脂肪率の下限は15%、10%を切ると月経が止まると言われています。

トップの女子スケーターたちも試合に向けて絞っていくと生理が止まると言われています

10代から栄養不足に加え無月経(低エストロゲン状態)が続くと、最大骨量が十分に得られないことが予想されます。その状態で過度のトレーニングを行うことは、疲労骨折を引き起こし、選手生命どころか、引退後の健康にまで悪影響を及ぼすことが懸念されます。

参照元

宮原知子選手も骨折後に食事を改善しています。

紀平梨花選手はお母様が大学時代に栄養学を学んでいたそうで栄養バランスを考えた食事でサポートしているそうです。

宮原選手の表現力、スケーティング技術を教えたコーチに師事

宮原選手の骨折から学んだ食事の大切さ

羽生選手のジャンプコーチからの指導

世界トップ選手のすべてのノウハウを受け継ぐことが出来る環境が整っています。

 

16歳という年齢のため今後の体の変化はあるかと思いますがそれでも今後には期待しかありません。

世界選手権も楽しみです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

紀平梨花新プロは?年齢制限!トリプルアクセルだけじゃない!4回転!

世界で7人目のトリプルアクセルジャンパーで史上初の8トリプル成功者・紀平梨花選手

トリプルアクセルだけじゃない!

すでに3A-3Tも成功、4Sも成功いさせています。

 

先日行われた全日本ジュニア選手権では・・・

全日本ジュニア選手権優勝!

フリーでトリプルアクセルを2本成功

なんとフリーでは男子を含めても1位という点数

オリンピックへは年齢制限があるため出ることはできませんが全日本選手権への推薦が決定しました。

 

 

 

Ads By Google

オリンピックの年齢制限

冬季オリンピックは前年の6月30日までに15歳になっていないと出場できません。

浅田真央さんも15歳のときにグランプリファイナルで優勝するほどの実力でしたが誕生日が9月だったため出場することができませんでした。

そして紀平梨花選手も。

2017年の7月21日で15歳になりました。

6月30日には14歳だったため今シーズンどれほど良い成績が残せてもオリンピックには出場できません

次のオリンピックは19歳の時になります。

 

2017−2018プログラム

SP:カンフー・ピアノ

FS:道(振り付け:ジェフリーバトル)

EX:Symphony feat. Zara Larsson (by Clean Bandit)(振り付け:キャシー・リード)

 

ショートの「カンフー・ピアノ」はピアノ・ガイズというクラシックユニットのピアノとチェロのデュオ曲です。

フリーは「道」、イタリア映画「道」の挿入歌で高橋大輔さんがバンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得した時の使用曲です。

EX歌っているザラ・ラーソンはスウェーデン出身の19歳ポップシンガーです。8月にサマーソニック参加予定だそうです。

クリーン・バンデッドはイギリスで結成されたエレクトロニックのグループ

Ads By Google

紀平梨花プロフィール

紀平梨花(きひら りか)

生年月日:2002年7月21日(15歳)

出身:兵庫県

身長:152cm

血液型:O型

所属:関西大学KFSC

3歳でスケートに出会い5歳でスケート教室に入りました。他にもバレエ、体操、ピアノを習っていた。

2016年のジュニアプランプリシリーズ・リュブリャナ杯で史上初の6種類8トリプルのジャンプを成功させた。

コーチは濱田美栄さん、宮原知子選手や本田真凜選手と同門になります。

 

平昌オリンピックには出場できませんが全日本選手権ではシニアの選手たち一緒に出場することができます。

一体どのくらいの順位に食い込むことができるのでしょうか?

楽しみです。

Ads By Google