もう平昌オリンピックまで残りわずか。

続々とオリンピック代表が決定しています。

地元韓国のフィギュアスケート選手も代表が決定しました。

 

韓国女子フィギュアスケートの代表は

チェ・ダビン

キム・ハヌル

となりました。

 

キム・ハヌルといえば?

検索してもゴルファーや女優さんばかり出てきます。

 

一体どんな選手?

韓国では「小さな巨人」、フィギュア界の新星として期待されているようです。

Ads By Google

 

キム・ハヌル プロフィール

http://www.fgsk8.com/

キム・ハヌル(Kim Ha-nul、김하늘)

生年月日:2002年4月11日(15歳)

出身:韓国 安養市

身長:149cm

趣味:ネイルアート

2016年世界ジュニア選手権9位

キム・ヨナキッズと呼ばれるキム・ヨナに憧れてスケートを始めた選手

 

キム・ハヌル選手はなんと15歳

現在は中学生

第1〜3次選考の中で第1戦ではジュニアGPの選考もありユ・ヨン選手などはジュニアの部で出場

第1次選考の試合では最年少でした。

 

身長が低い

「小さな巨人」と呼ばれるキム・ハヌル選手。

低身長を強い下半身で跳ぶジャンプでカバーし評価を受けているようです。

キム・ハヌル選手の身長は149cm

日本の宮原選手は152cmでも小柄に見えることからさらに小さい選手ということです。

http://img.seoul.co.kr/

左側がキム・ハヌル選手

http://livedoor.blogimg.jp/

チェ・ダビン選手と並ぶとかなり差があります。

 

 

2017−2018プログラム

SP:The Piano (soundtrack)

FS:Mamma Mia! (soundtrack)

キム・ハヌル選手は観客がまばらよりは観客が多いほど元気が出るタイプ

平昌オリンピックではさらに良い演技が見られるでしょうか。

「平昌オリンピックは夢の舞台であり最終ゴール」

というインタビューが掲載せれていましたがもしかしたらフィギュアスケートの他にも目標があるのかもしれません。

EXではPSYの「ニューフェイス」を滑っています。

 

 

キム・ハヌル選手は安定した演技で3戦行われた選考で総合2位となりオリンピック代表を勝ち取りました。

おそらく補欠は3位のパク・ソヨンでしょうか。

 

韓国の新星キム・ハヌル選手

オリンピックではどんな演技を見せてくれるのでしょうか?

楽しみです。

Ads By Google