バンクーバーオリンピック金メダリスト&ソチオリンピック銀メダリスト

キム・ヨナさん

韓国では「国民の妹」「クイーン・ヨナ」として大人気のフィギュアスケーターでしたが

現在は一体何をしているのでしょうか?

タレント?

モデル?

今でも綺麗なの?

キム・ヨナさんについて調べました。

Ads By Google

 

キム・ヨナ プロフィール

http://karekanondo.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/

金 妍兒(yuna kim)

生年月日:1990年9月5日(27歳)

身長:165cm

出身:韓国 豊川市

所属:ATsports

カトリック教徒

所属しているオールザットスポーツはキム・ヨナ選手の母親が代表取締役を務めています。

5歳でスケートを始める

2003年韓国選手権最年少優勝(12歳)

2006世界ジュニア選手権優勝

2009、2012世界選手権優勝

バンクーバーオリンピック金メダル

ソチオリンピック銀メダル

 

トリプルルッツの速度や幅が女子のレベルを超えている状態での3回転−3回転を回転不足なく決めることができる選手

2012年当時SP,FS 総合得点で歴代最高得点を記録した。

腰痛を常に抱えていたためビールマンスピンは組み込まれなくなっていった。

メディアでは表現力のキム・ヨナという煽りが多かったがどちらかというとスポーツとして点数を取りに行く、表現よりも技術に長けたスケートをしていた。

 

 

キム・ヨナが嫌われた理由、問題発言

「これまで競争相手の選手に試合直前の練習を妨害されてきた」

キム・ヨナによる練習妨害発言がありました。

この辺は難しいところですが、韓国での練習やまだ実績のなかったオーサー門下の練習では人が沢山いる状態では滑っていなかったのでしょうか?

キム・ヨナ選手は「日本人」とは発言していませんがこの競争相手を「日本人」だと捉える人が多いようです。

日本人選手が故意に妨害したことはありません。

 

他の選手の座るはずの椅子に荷物をわざわざ置いたり、スマホをいじったりといったところも反感を買ってしまったようです。

さらにはジャッジの判断に抗議、ソチオリンピックの採点について国際スケート連盟への提訴、日本の報道がバックヤードでの練習を放映したことへの提訴

などなど穏やかではない。

ジャッジに抗議してエッジエラーが緩くなるということが起きると他にも抗議して覆す人が出てくるかも?という心配は不要だったようで真似する人はいませんでした。

(今シーズンは例年よりエッジに厳しめですし、毎シーズン細かく基準も変わっています。)

しかし、もちろん韓国では大人気。

現在もCMやモデル業で大忙しです。

Ads By Google

最近の活動

平昌オリンピック成功祈願アイスショーに出演

수고하셨습니다❤️

최다빈🎗さん(@dabinchoi119)がシェアした投稿 –

保険のCM

#김연아 #YunaKim #Kimyuna #kb매직카다이렉트 #댓글이벤트

with loveさん(@maestro0415)がシェアした投稿 –


四大陸選手権の時には表彰式にプレゼンターとして登場!

http://www.sanspo.com/sports/images/20170218/fgr17021823

平昌オリンピックでもプレゼンターとして登場する確率は高いのではないでしょうか?

 

 

 綺麗になった?別人?

フィギュアスケートを引退してからもスタイルは抜群

太ることなく維持したままです。

別人と言われるほど変わったのでしょうか?

化粧のオンオフでかなり違う気はします。

ジュニア

https://korean-channel.com/wp-content/

シニア

http://5w1h-jp.com/wp-content/uploads/

現在


フルメイク

アマゾン

キム・ヨナさんがモデルを務めたネックレス

どうですか?

フルメイク綺麗です

 

平昌オリンピックが近づくにつれてテレビで見られる機会も増えるかもしれません。

楽しみですね。

Ads By Google